日本語 | ENGLISH

京丹後市国際交流協会
#kia_kyotango

このサイトの開設は財団法人京都府国際センター助成事業を活用しています
 
 
 
国際理解教室~NHKキャスター榎原美樹さんの講演~. 2014.02.07

『世界中ちがいがあって面白い』

~取材を通じて見える世界~  

NHK国際放送局 榎原美樹さんをむかえて

 

日本ではNHKのニュースキャスターとして活躍し、また海外特派員として9・11、アフガン戦争、

イラク戦争など世界を舞台に活発な取材を続けてきた榎原美樹さんをお迎えします。

多くの方のご参加をお待ちしております。

 

      記

 

 日  時:平成26年 21日()午後時~午後30

(受付開始:午後3時時30分)

 場  所:らぽーと (京丹後市網野町網野385-1)

■ 参加 費:無 料

 申し込み:3月17日(月)までに電話、FaxまたはEmailでお申し込みください

■ 定  員:80人

■ 講  師:榎原(えばら) 美樹(みき)さん(NHK国際放送局ワールドニュース部 副部長)

 

★チラシ★

 

 

 

 

♪国際交流演奏会♪ 2013.10.30
にほんご きょうしつ 2013.10.30























日本語を母語としない保護者への支援 2013.09.25

平成25年度 日本語を母語としない保護者への支援~外国につながる子どもを育てる~

地域社会で生活する外国人住民が増えてきている中、ともに暮らすための環境作りが必要になってきています。
国際結婚や仕事等で来日した保護者の日本における子育てについて、現状と課題を知り、外国にルーツをもつ
子どもとその保護者との関わりの時に役立てて頂くための研修です。

日時

2013年10月 21日 (月) 13:30-16:30

会場

京丹後市役所 (京丹後市峰山町杉谷889番地)
※無料の駐車場があります。

内容

 1. 「外国につながる子どもの教育から見える保護者の直面する課題」  講演
  やたらと多い!?学校・保育園のおたより / 子どもの宿題を親がする?
  日本の学校は甘すぎる?  / 日本のお弁当作り / 学校の近くに引っ越したのに。。。

 2.「課題の整理と解決方法を考える」 ワークショップ
  講演前半のお話や参加者の経験などを踏まえ、 課題を整理し解決方法について、話し合います。

 3.「支援ツールの紹介」
 「日本の学校生活ガイダンス」の とりくみより 

講師・ファシリテーター

田村 太郎 さん
(特活)多文化共生センター大阪 代表理事

対象と定員

日本語が母語でない子どもとその保護者支援に関心のある方、現在関わりのある方 40名

例:日本語ボランティア、教員、スクールサポーター、児童相談所職員、民生委員、
  母子自立支援員、 保健師、保育士など

  ※京丹後市以外にお住まいの方もご参加頂けます。

参加費

無料

チラシ

日本語を母語としない保護者への支援

申し込み

京丹後市国際交流協会
E-mail hogosya@kpic.or.jp   (半角の@に変えてください)
FAX    0772-69-0901       
上記のいずれかの方法で、下記についてお知らせください。

件名「保護者支援者研修」
1.氏名、2.TEL、3.FAX又はE-mail、4.居住市町村、5.所属団体、
6.外国人支援経験(ありの場合は、年数と内容)
7.参加の動機(「興味がある」「これから支援したい」「かつて支援していて困ったことがある」ほか)

主催

(公財)京都府国際センター
京丹後市国際交流協会

後援

京都府、京都府教育委員会、京丹後市
(申請中)京丹後市教育委員会

~国際コミュニケーション術~α-station DJ佐藤弘樹さんの講演 2013.08.26


国際理解教室

α-STATION 佐藤弘樹さんの講演

~ 国際コミュニケーション術 ~ 

 国際理解教室を下記のとおり開催いたします。

 今回は、α-STATIONパーソナリティの佐藤弘樹さんをお招きします。

 諸外国人のコミュニケーションの相違点と比較、コミュニケーション能力の大切さなどをご講演いただきます。

多くの方のご参加をお待ちしております。

 

           記

 

 日  時:平成25年 8月30日(金)午後7時~午後8時30分

(受付開始:午後6時30分)

 場  所:アグリセンター大宮(大宮町口大野228-1)

■ 参加 費:無 料

 申し込み:8月26日(月)までに電話、FaxまたはEmailでお申し込みください

■ 講  師:佐藤弘樹さん α-STATIONパーソナリティ

~講師紹介~
 札幌市出身。京都外国語大学卒業後、在ケニア日本大使館に派遣員として勤務。帰国後、
予備校などで英語講師を務め、京都外国語大学講師。また、1991年7月の開局からαstationの
パーソナリティとして活躍。朝のワイドプログラム 「α‐Morning Kyoto」を担当して、21年目。
「京都の朝の顔」とまでいわれるくらいに、その低音が魅力。日本ペンクラブ正会員。

 ◆ 著書 『英語+α―ヨコ文字信仰タテ社会』(光村推古書院)

    

 

 

 

 

 
 
 
【英語講座】~上級編~ 2014.02.25

英 語 講 座

~上級編~

外国人講師とテーマに沿ってディスカッションしてみませんか??

 

 

日  程

テーマ

① 

3月 6日(木)

食文化

② 

3月11日(火)

世界の観光地

③ 

3月13日(木)

自然災害

④ 

3月18日(火)

健康

⑤ 

3月20日(木)

スポーツ

★各日の講座時間 午後7時~8時30分

★場   所   峰山地域公民館    

● 対象者:日常会話にはそれほど不自由しない程度に聞く力と話す力の方

● 定 員:20名(先着順)

● 講 師:Lauren Jeffers(ローレン ジェファーズ)さん・与謝野町在住

● 受講料:無料

* 基本的にすべての日程にご参加いただける方を募集いたします。

 

英語・中国語講座 受講生募集! 2013.06.10
英語・中国語講座の受講生を募集します 

外国人講師が丁寧に指導します。

基礎から学び、コミュニケーション力をアップしてみませんか?


 ★ 英 語 講 座 ★ 午後2時~午後3時30分
      
 ① 6月26日(水) 峰山地域公民館               

 ② 7月 3日(水)    〃                     
 
 ③ 7月10日(水)    〃                    

 ④ 7月17日(水)    〃                     

 ⑤ 7月24日(水)    〃                     

 ◆ 対象者 : 中学校レベルの基礎が身に付いている方                    
 ◆ 講  師 : バニラシティイングリッシュセンター派遣     
           外国人講師 


 ★ 中 国 語 講 座 ★ 午後7時~午後8時30分

 ① 6月27日(木) 京丹後市役所

 ② 7月 4日(木) 峰山地域公民館

 ③ 7月11日(木)    〃

 ④ 7月18日(木) 京丹後市役所

 ⑤ 7月25日(木) 峰山地域公民館

 ◆ 対象者 : 少し中国語を勉強したことがある方
           (ピンインが読める方)
 ◆ 講  師 : 劉 玉泙(リュウ ギョクヘイ)さん
 

 *受講料は無料です。
 *基本的にすべての日程にご参加いただける方を募集いたします。


 ≪申込み方法≫
 6月10日~6月21日までの間に、電話、ファックスまたはEmailでお申込みください。
 お申込みの際に、下記の内容をお知らせください。
 ① お名前 ②ご住所 ③電話番号 ④年齢















 ◆ 定  員 : 両講座とも30人(先着順)
 ◆ 受講料 : 無 料

 *基本的にすべての日程にご参加いただける方を募集いたします。
 
 
 
フィールドトリップin京丹後市 2012.12.27
7月7日~8日に京都市内の大学などに通う15カ国34人の留学生を
京丹後市に招き、会員などの27家庭でホームステイの受入を行いました。
留学生の出身国は、ベトナム、タイ、スウェーデン、ドイツ、エジプト、トンガ、中国
マレーシアなどです。



▲木下酒造で酒蔵見学


1日目は、久美浜の「SANKAIKAN」で昼食を食べたあと、日本で唯一の
イギリス人の杜氏がお酒造りに関わっておられる「木下酒造」を見学しました。

その後、久美浜市民局で、それぞれのホストファミリーとご対面。
お互い初めて出会い、少しの緊張とこれから一緒に過ごす時間を楽しみにされていました。


▲留学生が一人ずつ自己紹介を行ったあと、ホストファミリーを紹介しました。


その後は、各家庭にわかれ、それぞれの交流を楽しみました。


▲ホストファミリーと茶道を体験された留学生も。



▲丹後のバラ寿司を作ったという、ホストファミリーが多くありました。

それぞれの家庭で留学生は日本の普段の生活を知り、ホストファミリーは、留学生から
外国の様子などを知り、お互いの交流や理解を深めながら、楽しい時間をすごされました。


2日目には、峰山町鱒留の「天女の里」に集合し、留学生とホストファミリー全員で
餅つきを楽しみました。

さん
 ▲ 留学生が交代でお餅をつきました^^


お餅がつき終わったら、その後、皆で試食です。
お餅を初めて食べた留学生もいましたが、つきたては、ともても美味しいと感想が寄せられました。





1泊の出会いでしたが、それぞれ別れを惜しんでいました。




最後に、全員で記念撮影をして、京都に戻る留学生を見送りました。


参加した、留学生から、
「京丹後市の綺麗な景色を眺めながらのホームステイは、とても楽しかった。
日本人は丁寧で、とても温かく迎えてくれた。この素敵な体験は忘れられない」と感想が寄せられ、
ホストファミリーからは、
「初めての受入だったが、孫たちとも仲良く遊んでくれましたし、気さくな人柄で日本について
学ぼうとしている姿勢がとても伝わりよかった」と感想が寄せられました。

フィールドトリップを通じて、多くの方が、出会いを楽しまれた事業でした。




















平成24年度総会を開催しました 2012.05.21
去る、4月26日に平成24年度総会を京丹後市役所で開催しました。

第1部では、協会の活動報告と24年度計画、新役員体制などについて
ご承認をいただきました。

▼来賓として、米田副市長から祝辞をいtだきました^^



また、第2部の記念講演では、当協会会員で、海外ツアーディレクターの
芦田久美子さんから「世界はひとつハートツーリズム~丹後半島から愛を込めて」と
題した講演をいただきました。



▲講師の芦田久美子さん
ピンクのTシャツは、「Mixひとびと たんご」のイメージTシャツです。
「ミクタン」の詳細は、こちら →http://www.mixtango.com/


講演では、世界55カ国、海外添乗日数3500日以上の経験から
「旅を通して、その土地に暮らす人々の食べ物や習慣、生活の息遣いを
感じることができれば、絶景や観光スポットを巡る以上に、思い出深い旅になる。
丹後を訪れる人にもそんな思い出を作ってもらいたい」と愛を込めて語られました。









 
 
 
ホストファミリー募集します! 2013.05.16
★ホストファミリーを募集します★


(公財)京都府国際センターと共催で「きょうと探訪留学生ツアー in 京丹後市」を行います。
そこで、留学生の宿泊を受入れてもらえる、ホストファミリーを募集します。
ありのままの日本人の生活や文化風習を体験してもらうことが目的ですので、
日常会話は日本語でかまいませんし、食事や寝具類も特別なものを用意していただく
必要もありません。

 
● 受入日時 : 平成25年7月6日(土)~7日(日)

● 募集家庭 : 40家庭

● 申込み方法 :下記登録事項をご承諾の上、登録申込書にご記入ください。
            
登録申込書

           1: 人種・国籍・言語や生活習慣等の違いを認め合い、お互いに尊重し合う
             多文化共生の実現を目指す当協会の国際交流活動及び異文化理解への
             取り組みに賛同していただけること
           2: 家族全員がボランティア精神で広く外国人のホームステイを受け入れていただけること


≪ 7月6日(土) ≫                  ≪ 7月7日(日) ≫

9:00   留学生京都出発                各家庭で交流後
      

14:45 ホストファミリー集合              14:30 豪商稲葉本家 集合(久美浜町)
     (丹後地域公民館)                     ♪留学生と記念ポストカード作りとぼた餅づくり

14:50 留学生とホストファミリーの対面式       15:30 解散式・留学生お見送り 

15:15~ 各家庭で交流





ホストファミリー募集します 2012.05.31
ご応募ありがとうございました。
募集は締め切りました。

(公財)京都府国際センターと共催で「きょうと探訪留学生ツアー in 京丹後市」を行います。
そこで、留学生の宿泊を受入れてもらえる、ホストファミリーを募集します。
ありのままの日本人の生活や文化風習を体験してもらうことが目的ですので、
日常会話は日本語でかまいませんし、食事や寝具類も特別なものを用意していただく
必要もありません。
 
● 受入日時 : 平成24年7月7日(土)~8日(日)

● 募集家庭 : 40家庭

● 申込み方法 :下記登録事項をご承諾の上、登録申込書にご記入ください。
            
登録申込書

           1:人種・国籍・言語や生活習慣等の違いを認め合い、お互いに尊重し合う
             多文化共生の実現を目指す当協会の国際交流活動及び異文化理解への
             取り組みに賛同していただけること
           2:家族全員がボランティア精神で広く外国人のホームステイを受け入れていただけること


詳しくは、こちらをご覧ください。。。

   ホストファミリー募集




京丹後市企画総務部企画政策課内
写真は市役所庁舎


市役所内見取図
京丹後市国際交流協会

市民のみなさんと諸外国の人々との親善活動を通じて、幅広い分野において国際交流を推進し、人・ものが活発に交流し活力にあふれたまちづくりの実現に向け、平成20年3月に「京丹後市国際交流協会」が設立されました。

本年度から本格的に協会の活動がスタートし、友好都市との交流、国際理解教室の開催、在住外国人との交流事業など、さまざまな国際交流活動を展開していきます。

今年はこのような事を重点に活動しています。

★ 国際理解の啓発・推進
  • 国際理解教室の開催
  • 市民のみなさんを対象とした講演会
★ 外国の方等との交流推進・支援
  • 市内在住の外国人の方との交流会の開催
  • インターナショナルクッキング教室の開催
  • 日本語ボランティアスタッフ養成講座の開催
  • 日本語教室の開催
  • 市内在住の外国人の方と出かける「丹後魅力再発見ツアー」の開催
★ 国際交流団体等との連携・交流
  • 国際交流団体等との連携・交流
  • 国際的活動をされている方との交流

■ 所在地
〒627-8567
京都府京丹後市峰山町杉谷889(京丹後市企画総務部企画政策課内)


大きな地図で見る

■ 電話番号
0772-69-0120

■ FAX番号
0772-69-0901

■ 電子メール
kokusai_koryu@city.kyotango.kyoto.jp(担当:事務局麻田)

 
 
 
 
会員投稿☆エッセイ 『オーストラリアの旅 for ワーキングホリデー』 2012.01.04

網野町:稲岡 信一さん

~ 今から25年前の話ですが ~



▲若き日の筆者 稲尾さん


 シドニー湾の前に立つと、右にオペラハウス、左にハーバーブリッジ、そして真っ青な空が広がる。
 ついにやって来た。これから憧れの海外生活、オーストラリアでの生活が始まる。
自由だ、全くの自由だ。生活に慣れたら、まずは仕事を探してそれから・・・。
 数週間後、いつものシドニー湾を眺めながら僕は考えていた。
外国での生活をとおして働きながら生の英語を勉強する。自分の
可能性にチャレンジしてみる。なんて、かっこいいことを言って大学を休学し、
初めての飛行機で海を渡って来たのは良かったが、何にも束縛される
ことなく、何でもできるはずなのに、何もできない・・・。
 仕事を探そうとしたものの、英語が通じない。というより話せない。わかっていたはずなのに
どうしようもない。このままここにいても、ズルズルと時間が過ぎていく。まずい。
 とりあえず、動こう。と一念発起。大学の先輩から借りてきたバックパックを背負って
泊まりはユースホステル、長距離バスでのオーストラリア一周の旅へ、いざ出発。
旅行初日、映画のシーンのようなサンライズを見ながら、歩き疲れたゴールドコート、
エメラルドグリーンに輝く海が広がるケアンズ、360度地平線の中
一人立ち尽くしたアリス・スプリングス、熱帯気候の最北地ダーウィン、
西の都パース、英国風のアデレイド、メルボルン、途中途中の小さな街々。
そして、60日後、ブロークン英語と妙な自信と度胸をつけて再びシドニーへ。
シドニーでは仕事探しに再チャレンジ。働かなくてはお金がなくなる。というものの
やはりたいして上達していない英語での仕事探しは無理みたい。
日本レストランなら求人があるようだが、ここまで来て日本人の中で働くのは不本意だ。
 そこで、ジョブセンターに通い、毎日朝早く並んだ順に仕事が紹介してもらえるという
いわゆる日雇い労働へ。ビルの建築現場、倉庫のコンテナ運び、大学の食堂清掃
新聞の広告差込、アルミホイル工場etc.。仕事jは毎日あるわけではなかったが
生活費の他、それでも少しお金をためることができた。
そして、働きながら、これからどうしようか頭の中をいろんな考えがグルグルめぐる。
 日本を出発するときは、ずっとオーストラリアにいるつもりだったが、旅なれると
いろんな国に行きたくなってくる。結局、隣国ニュージーランドをヒッチハイクでまわり
最後は東南アジアのタイを旅した。オーストラリアでもニュージーランドでも
行く先々で日本人旅行者に出会うことが多かったが、さすがにタイでは
全く出会わなかった。旅の最中、そして働いているとき、本当に多くの
人に出会った。シドニーでお世話になった家族、旅で出会った世界中のいろんな国の人々。
居候させてくれたシドニー大学の学生たち。ヒッチハイクで拾ってくれた
ドライバーたち、バスで隣に座った縁で自宅に泊めてくれたタイ人の家族。
あれやこれや数え上げればきりがない。出会ったすべての人々に感謝の気持ちでいっぱいだ。
もっと英語が話せたら、いろんなことを語りあえたのに、伝えたいことはいっぱいあるのに。
慣れるほど言葉の壁を大きく感じた。
 10ヶ月間、英語がぺらぺらにはなれなかったけど、しかし
人と人との繋がりや本当にいろんなことを体験し、広い世界を全身で感じることができた。
 あの時の思い出は、今でも色あせることはない。
 今年、国際交流協会のホームステイ事業で、我が家に留学生がやってきた。
南米コロンビア人男性27歳。日本語も上手だ。彼もまた夢と希望を持って
地球の裏側からはるばる日本にやってきたに違いない。
1泊2日のとても短い滞在だったが、子供達もとても楽しそうで家族全員楽しい時間が過ご
すことができた。彼が帰国する前に再度、家に招待したのだが、帰る際
「日本に来て良かった」と言ってくれてとても嬉しかった。

~ペイ フォワード(Pay Forward)~
この先もいろんなかたちで国際交流の輪を広げていければいいなと思う。

















 
 
 
 
日本語能力試験に合格されました★ 2012.02.10
テーマ:ブログ

今年に入って、よく風邪をひきます。。。

気合が足らないと反省しております・ヽ(´Д`)ノ

気合が足らない事務局と違い、日本語学習者さんは皆さん頑張っておられますo(*^▽^*)o

昨日、日本語能力試験のN5級に合格したと報告がありました★

21年11月から日本語教室で勉強されていた、フィリピン出身の方です。

レベル的には、もう少し上の級に挑戦できたかな?とも思いましたが

本人の希望で、下の級からダンタン上を目指していきたいと!!

仕事の都合などで、休まれていた時期もありますが、ボランティアの先生からの指導で

コツコツと学習をされ、無事合格されました☆ミo(《≧▽≦》)oミ☆

この合格を、娘さんも大変喜んでくれたそうです

ナンシーさん、ヾ(´ー`)ノ。・:*:・゜'★Congratulation☆,。・:*:・゜'ヾ(´ー`)ノ

来週、合否結果通知書を見せに来てくれるそうですので、楽しみに待っています♪♪

 

 

ボランティアさんの熱意! 2012.01.31
テーマ:ブログ

雪の日が続いています。

明日からは、また厳しい寒波がやって来るそうです。

雪道の運転も疲れますね。

さて、今日から新しい日本語教室がスタートしました。

最近は、中国出身の女性が多く勉強されています。

 

マンツーマンでの指導ですので、それぞれ担当されるボランティアの先生も

学習者さんから質問され、たまに、「???」なことがあるようです、

そんな時には、他のボランティアさんに、一斉にメールで

「こんな時、どう、説明しますか??」と送信します。

毎回、質問を送ると、皆さんから回答が返ってきます。

それを、質問された方に報告します。

指導方法などの悩みについて、ボランティア全体の連絡会議の中で

顔を合わせて相談してもらう場が、なかなか設けれませんが

ボランティアさん同志、知恵を出して指導にあたってくださることに本当に感謝です。

ボランティアさんの熱意の源は、学習されている方の学習意欲だそうです!!

学習者さんは、「先生が、いろんなことを教えてくれるから、頑張れる!」と言われます。

教える側、教わる側、それぞれが刺激しあう、良い関係ですね。

そのためには、バックアップもしっかりしていきたいと思います!!